ネット証券の手数料引き下げ合戦を見ながら

この記事を書いている段階では、マネックス証券と楽天証券が売買手数料の値下げに踏み切っている。
少額投資に有利になるようだが、まあ利用者からすればいいことじゃないか。
できたら最大手数料も下げて欲しいけど。

それで、あっちが安いこっちが安いと騒がしくなりそうだが、別に、どこが1番安くなろうと構わない。
俺は今SBI証券と楽天証券に口座を持っているが、どちらで買おうと、自分が何を、どれだけ保有しているかを理解していれば、証券会社が複数になっても構わないのだ。

だから、その時に1番安く有利な証券会社で買うことにする。
場合によってはマネックス証券の口座を開いてもいい。
手続きは簡単だ。
もう慣れている。

スポンサーリンク

ところで、SBI証券はどう動いてくるのだろう。
この記事が投稿される頃には、はっきりしているかな。
まさか動かんなんてことはあるまい。
まさかな。

そして、手数料争いは歓迎すべきことだが、もうひとつ、肝心なことを忘れちゃいねえかい?
そう、ネスレ(NSRGY)だよ。
いつになったら取り扱いやがるんだ。
3社横並びで取り扱わずなんて真似はおよしなさい。

さあ、これから楽しみなのは、最大手数料の値下げだよ。
もうガンガン値下げしちゃえ。
なんならタダでもいい。
逆に5ドルくれてもいい。
何の問題もない。

とか書いていたが、SBI証券が最低手数料無料になったようだな。
また別の記事で書こう。

スポンサーリンク