年々しょうもない仕事が増えていく

新しい仕事が毎年増える。
それは当たり前のことかも知らんが、新しい仕事を増やしながらも、今までしていた仕事を削る発想がない。
仕事は増える一方である。
うちの職場以外でも、どこも似たようなものかも知れない。

新しい仕事が増えるのはまあいいとしよう。
だが、いらん仕事は削れよ。
それが上の仕事じゃないんか。
仕事増える一方になったら働き改革も糞もないがな。
削って悪影響があるかも知れないからなんとなくそのままにしておく。
そんな奴しかおらんから糞みたいな職場になるんじゃ。

スポンサーリンク

日本の部下は最高で上司は最低って言われるの、よく分かるわ。
ほんまに糞しかおらん。
そんなもんに高い給料払っとるからあかんのやろが。

新しい仕事増やす代わりにいらん仕事削りましょうね、って発想を持つ上の者がおれば全然違うのにな。
そんなんほとんどおらんやろ。

まあ、そんな上の馬鹿共がいるから、しょうもない仕事に振り回されるわけだよ、下の者は。
大事な仕事ができない。

日本は年長者に甘すぎる。
だから歳だけ取った馬鹿がのさばる。
実力のない者を敬う必要などない。

スポンサーリンク