俺がネクステラ・エナジー(NEE)に投資する理由

ぶち子がまた煽ってきたようだ。

【霧末】公益事業セクターに投資をするのは控えた方が良いと思う理由

どう考えても煽りだが、内容は投資についてだ。
なら、投資談義するのもよかろう。

正直、お前をあんまり刺激して体調崩されでもしたらたまったものではないと考えている。
だから、内容自体はソフトなものになる。
こういう気の遣われ方はお前は嫌がるだろうがな。

お前からは煽ってきてもいい。
当分の間、俺からは煽ることはしない。
いいな、じゃあ始めるぞ。

まずネクステラ・エナジー(NEE)に投資したタイミングであるが、俺は景気サイクルを意識したわけではない。
長期的にみて、ネクステラ・エナジーへの投資が有利だと考えたのだ。

スポンサーリンク

お前のインフレうんぬんの話は、理屈としては正しいと思う。
俺も何も知らなければ、それで納得するだろう。
だが、現実は理屈通りにはいかない。
俺が検証した結果、公共セクターの中でも、長期リターンの勝ち組、負け組に分かれるようなんだ。
ネクステラ・エナジーは、長期リターンにも期待できる銘柄だと思っている。

さらに、ネクステラ・エナジーという銘柄は、俺のポートフォリオと相性がいいのだ。
シナジー効果というか、本来の力が100とすると、ポートフォリオに加えることで、その力が120になるようなイメージかな。
リスクを抑えてリターンを取るっていう意味でな。

俺に相場は読めん。
よって、いつ暴落するかは分からん。
ネクステラ・エナジーは、どの景気局面においても持っておきたいのだよ。

資産公開しているからって、結果を残す必要なんかないぞ。
他人の金を運用しているわけじゃあるまいし。
ただの素人投資家の投資日記に過ぎんよ。

シーゲルの研究結果についてだが、俺はあれを100%信用すべきだとは思わない。
オショーネシー著のウォール街で勝つ法則の最新英書版では、セクター別のリターンが掲載されているのだが、シーゲルのものとは結果が結構異なっているのだ。
設定期間が違うこともあるのだろうが。

シーゲルとオショーネシーのセクター別平均リターンのデータには、かなりの違いがある

シーゲルの研究結果ってさ、それが正しいか誰か他の者が再検証しているのかな。
シーゲルの研究が素晴らしいことに違いないけど、参考程度に俺は留めている。

公共株は長期投資に不利ですキャラを演じているのがバレバレなぶち子に、素人投資家から、ひとつだけヒントをやろう。
たわごとと思っておけばいい。

お前は、長期リターンを、何を以て判断しているのだ。

以上だ。

俺なりにソフトな内容に仕上げたつもりなんだが。
これ以上は無理だな。

ブログはいつでも書けるから、体を大事にな。

↓霧末信者は、押せ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク