MVMの憂鬱

最近、ホットな銘柄としてよく見にするのが、MVPだ。
マスターカード、ビザ、ペイパルのことだな。
決算サービス株をまとめているからこうなったのだろうが、ペイパルはかなり格下の印象を受ける。
そして、その他にホットな銘柄といえば、マイクロソフト(MSFT)だ。
俺が思うに、MVMの方がしっくりくる。
マイクロソフト、ビザ、マスターカードな。

さて、このMVMであるが、俺はビザホルダーなので他人事ではない。
ヒャッホーホットな銘柄に選ばれて嬉しいかっていうと、全くそうではないんだな、これが。

今、MVMに関しては、大抵の人間がポジティブな印象を持っているだろう。
それが駄目なんだ。
意見が割れていない。

スポンサーリンク

と、いうことは期待が高くなり、PERを押し上げる。
さらに高い成長をしなければ、儲からない。
イナゴのにおいが凄い。

イナゴのにおいがするといっても、それで売ることはない。
イナゴは一時的なものだからだ。
長期保有なら影響はない。
イナゴが群がっている内は割高になって買う機会も減るだろうし。

去年の今頃、アマゾンが同じようにホットでイナゴが群がっていた。
そして急落。
その後回復し、そのまま持っていた俺はまずまずの含み益を得ている。

イナゴが群れるのは急落の前兆だ。
売らないが、心の準備をしとこうと思う。

スポンサーリンク