夢中になれるものを待つ

俺は熱中するタイプで、何かにハマるとそればっかりしている。
その時が何より楽しいのだが、今はその対象がない。

米国株投資や筋トレは楽しい。
ハマっている。
しかしそんなに時間が必要なくなった。
効率的にできるように最適化してしまったのだ。
だから時間が余った。

何か熱中できるものが欲しい。
ただ、この熱中できるものというのは、自分で探すとか、人にアドバイスを聞くとか、そういうことで見つかることはまずない。
ある日突然頭に浮かんでくる、舞い降りてくるものだ。

スポンサーリンク

だから、その時がくるまで、待つしかない。
わざとらしく探し回っても無理なんだ。
偶然思いつくしか。

今はその時をひたすら待っている状態だ。
それで今やっていることといえば長期シリーズの動画をひたすら見続けること。
だが、結構辛くなってきた。

どんな好きなものだろうと、それを延々と見続けるのはしんどい。
しかも途中だと、最後まで見なければという変な義務感がある。
きつい。

この苦痛から解放してくれる夢中になれるものは、次はいつ舞い降りてくるのだろう。
それをひたすら待っている。

スポンサーリンク