マイクロソフト(MSFT) やりおるなあ

俺は今のポートフォリオを作る時、かなり迷ったことがあった。
それは、アップル(AAPL)とマイクロソフト(MSFT)のどちらか保有するかということだ。
俺は結局、アップルを買った。
その時は、アップルの方が有利だと思ったからだ。

しかし、マイクロソフト、やりおるなあ。
アップルと時価総額のデッドヒートを繰り返してやがる。
といっても、アマゾン(AMZN)には両銘柄ともそろそろ及ばなくなりそうだがね。

アマゾンを除いたナンバー2。
この座を巡って、熾烈な争いが繰り広げられている。

とはいうものの、今やアップルとマイクロソフトは、やってることはあんまり被らないかも知れない。
だが、時価総額という観点からは、ガチガチのライバルである。

スポンサーリンク

さて、マイクロソフトかアップルか。
アップルかマイクロソフトか。
アップルを選んだ俺は正しかったのか。
というかアルファベット(GOOGL)の方が有望じゃね?なんて思ってたりしている。
ただ、アルファベットは上場から20年未満と短めだからやめたんだ・・・ってビザ(V)はもっと短いじゃないか。

うーむ、マイクロソフトも大したものである。
アップルも大したものである。
しかし、それより大したものは、アルファベットだったりして。

アマゾンはハイテクだけじゃないから、特別枠。
別格。
あと1つのハイテク枠。
そこをアップル、マイクロソフト、アルファベットが争っている。
今のところ、アップルで正解だ。
のはずだ。

スポンサーリンク