マウント取りたがる奴の心理を、霧末流♀に分析する

実社会同様、米国株ブログ界隈にも、マウントを取りたがる、つまり自分が相手より優位に立とうとする発言をする者が多々存在する。
総資産額、職業、学歴、ブログのPV数、急落する前に利確したよアピール。
最初に軽く自分を叩いておいて他者からの批判に防御壁を貼りつつ、自分のことを棚に上げての他人のブログ批判。
俺はこういうことするのは好きではなく、やっている奴はほぼ全員滑っているので、見ていて痛々しい。
これには色々な意味があると思うので、分析していこうと思う。

まず、総資産額、職業、学歴、ブログのPV数をやたらアピールする場合。
これはビジネス的な意味が多いと思う。

こういった情報で読者を釣り、ブログで稼いだり他のビジネスに繋げたりする。
だから情報に偽りがある場合も多いだろう。
総資産額、職業、学歴、ブログのPV数が本当に大したものならば、ビジネス抜きなら逆にあまりマウント取ろうとしないと思うんだな。
そいつにとっては当たり前のことで、今更自慢するまでもあるまい、って感じ。
逆にビジネス抜きでこのあたりのマウントを取ろうとし続ける奴は、引退したのに新しい生活に馴染めず、度々部活に顔を出してくるウザいOBみたいに残念な奴だろうな。
自分の今いるフィールドで通用しないから下の奴を見下して精神の均衡を保っているというか。

スポンサーリンク

急落する前に利確したよアピールは自分に自信がないちゃんだな。
別に言わなくてもいいことを言うってことは、自信がないから褒めてもらいたいんだよ。
まあ普段からトレード状況を逐一言っているなら別だがな。
いい時だけアピールして、悪い時は何も言わない。
どの世界でも、こういう奴は雑魚だよな。

最初に軽く自分を叩いておいて他者からの批判に防御壁を貼りつつ、自分のことを棚に上げての他人のブログ批判ちゃんは、まあ言うまでもないわな。
客観性の欠如だ。
他人は叩くけど自分は叩かれたくない、なんてのは幼稚性の表れだな。
普段どんな生活送っているか、大体想像できるよ。

とまあ俺なりに分析してみたが、合っているかどうかは知らん。
ただ、そんなに間違ってもいないと思うんだよね。
これにカチーンときたとしたらさ、自分に当てはまっているんじゃないかね。
はははと他人事みたいに読んでいる奴も、それは実は自分のことを言われているのに、気付いていないだけかも知れんね。
気付かない奴が、1番たちが悪いな。

↓霧末信者は、押せ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク