モノマネ投資は成り立たない

有名投資家のポートフォリオを真似る、モノマネ投資。
最近では米国株ブロガーのモノマネ投資をする奴も出てきたのかな。
とにかくそういうモノマネ投資。
まず長期に渡って成り立つことはないだろう。

というのも、まず投資のタイミング。
売り買いのな。
有名投資家が公表したあとからでは状況が変わっている。
ブロガーにしたってそう。
同じ価格で売り買いするのはほぼ不可能。
その時点で同じものにはならない。

スポンサーリンク

そして、特に急落時。
自分の考えで投資したのなら耐えられるものが、モノマネでは耐えられない可能性が高い。
例えばクラフト・ハインツ(KHC)。
バークシャー・ハサウェイ(BRK.B)が保有しているからといって、保有し続けようという気になるだろうか。

そう、調子のいい時は有名投資家のことを信じ、不調になると手のひらを返す。
そんなことではモノマネ投資なんてとてもとても。
現にバフェットやソロスも大損しながら大儲けをしてきているから、1人の投資家を信じ続けるというのは難しいだろうな。
そんなことするくらいなら自分を信じて自分のやり方を模索した方がいいやん。
他人に運命預けるなんて俺は嫌やね。

ただ、モノマネはよくないけど、参考にして一部を取り入れたりするのは全然オッケー。
俺もそうしとるし。
そういうことの繰り返しがオリジナリティに繋がる。

スポンサーリンク