メンソールタバコの米国内販売禁止か、かまわんかまわん

アルトリア・グループ(MO)とブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)の急落、そしてフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)はあまり落ちていないことにちょっと異変を感じたんだが、こういうことだったんだな。

アルトリア、ブリティッシュ・アメリカン・タバコの株価を直撃 米国内でメンソールタバコ販売禁止か

異変に気付いた時にはすでに記事が書かれていたんだ。
情報が超早えよ、このブログ。

んで、内容だが、米食品医薬品局(FDA)がメンソールタバコ禁止を提案したらしいな。
またやってくれたな、FDA。
加熱式タバコの時といい。

メンソールって、スーってするやつだろ。
俺はタバコ吸わんからどんなんか知らんけど。
タバコ株ホルダーなんて大体禁煙者だからな。

そうか、ブリティッシュ・アメリカン・タバコは、メンソールが主力商品だからアルトリア・グループより急落して、フィリップ・モリス・インターナショナルはアメリカと関係ないからあまり変わらなかったわけね、納得納得。

そう考えると、アルトリア・グループとフィリップ・モリス・インターナショナルの2銘柄持ちも、規制のきついアメリカと、そうでもないアメリカ以外との違いがあるから、同じタバコ銘柄でも地域分散効果がありそうだ。
両方持ちとしては嬉しいな。

スポンサーリンク

FDAの規制は俺はむしろ嬉しかったりする。
程度にもよるがな。
規制すれば投資家の期待が下がる。
期待が下がれば割安に買えてリターンが上がる。

いくらアメリカでも、タバコそのものを締め出すわけにはいくまい。
そうなったらドラッグみたいに闇で売買されるだけだからな。
必要悪なんだよ。

そうなると、いかにタバコの依存性を無くさせるかを考えるわけだ。
それがFDAの方向性だな。

だが甘いよ。
タバコを吸う時点で依存しているんだよ。
減量時にちょっとだけって食べ始めたら止まらなくみたいにな。
ほどほどですまそうなんてなかなかできないんだよ。
それなら最初からやらない方がいい。

はっきり言って、タバコ株ホルダーじゃなければ、タバコなんか大っ嫌いだ。
だがタバコは無くならない。
どうせなくならないのなら、タバコ株ホルダーになって儲けた方がいいじゃないか。

これからもタバコに規制はつきものだろう。
だからこそ、タバコ株には期待が持てる。

だが例えば万一、アメリカでタバコ販売全面禁止となった場合、アルトリア・グループは破綻するのだろうか。
潤沢なキャッシュがあるのに?
金があるのに販売できなくなったから株券は紙くずに。
こんなことはあり得るのか。
誰かこの疑問に答えられる者がいたら、教えてくれ。

↓霧末信者は、押せ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク