自分が有利な立場ならいくらでも名言連発できるわな

この記事は、月曜日の朝に書いている。
いわば、1週間の内で最も最悪な気分の時や。
はっきり言ってな、今の気分で前向きな言葉なんかちっとも思い浮かばんで。
いや、そういう風にもっていくこともできんことはないけど、嘘くさくてたまらん。
俺のハートが拒否するわ。

そう、こんな時は絶望的なことを書く方がしっくりくる。
株が暴落したらどうしよとか、仕事クビになったらどうしよとか。
それくらいでちょうどいい。
とにかく、夜の自分とは別人かと思うくらいテンションが違う。
前向きな名言なんて糞くらえといった気分や。

スポンサーリンク

よく考えれば、自分が有利な立場にある時、名言を連発しやすいよな、人間って。
例えば、成功した時だの、もっと身近なことやと、仕事が終わった後の夜の時とか。
俺もよくやるわ。

だが、苦しい時、今挙げたのと逆の立場、例えば、失敗した時とか、寝起きの朝とかに前向きなこというのはかなりきついな。
あほらしく思えてくる。

まあ、そういう時に無理矢理前向きになる必要もないやろ。
素でいい。
だるいけどな。

自分のおる立場によって、前向きになったり後ろ向きになったり、多弁になったり無口になったり。
都合いいようにできとるな、人間って。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク