マスターカード(MA)も、大したもんだな

マスターカード(MA)。
それはビザ(V)最大のライバル。
買えるものはマスターカードで。

ビザも上場以来素晴らしいパフォーマンスを続けてきたが、マスターカードも一緒くらい素晴らしい。
カード決済サービスでシェアを握るとは、これほどまでにおいしいことなのだろう。

現在、ビザの方が、シェアも、時価総額も上である。
だからビザを選んでいる。
もし逆の立場であれば、俺はマスターカードを選ぶだろう。

立場が入れ替われば買い替えようと考えているのだが、今のシェアを見ていると、ビザの方が有利みたいだし、そう簡単には変わらない気がする。
ただ、マスターカードもアップルと組んだりして、ビザにプレッシャーをかけているようだ。

スポンサーリンク

普通初めてクレジットカードを作る時、最もメジャーなものを選ぶと思うんだ。
だって、もしそのカードで使えない店があったら嫌だから。
ビザ、マスターカード、JCBとあれば、ビザにする奴が多数だろう。
もともとシェアが大きいのが、さらに大きくなる仕組みだ。

ビザやマスターカードって上場は最近なんだけど、会社としては古いんだよな。
その間に築いたネットワークを、他はそう簡単に崩せないだろう。

他の決済手段に取って代わられるのが最大の懸念かも知れないけど、これもそう簡単にはできないだろうな。
いちいち乗り換えるのが面倒だから。
その面倒を乗り越えられるくらいのメリットが無いと。

俺はビザの天下が続くと思っているけど、別にマスターカードが天下を取ってもいい。
そうしたらビザからマスターカードに買い替えるだけ。
他の決済手段に取って代わられても、買い替えるだけだろうな。

それくらいの感覚でいるが、あえて言えば、ビザの方が好き。
ロゴのマークが好みってだけなんだが。

↓霧末信者は、押せ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク