実は、ロッキード・マ―チン(LMT)が大好きなんだ

霧末10種には加えていないが、好きな銘柄というのがいくつかある。
その内の1つが、ロッキード・マーチン(LMT)だ。
現在、軍事企業として、ボーイング(BA)、ハネウェル・インターナショナル(HON)、ユナイテッド・テクノロジーズ(UTX)に次ぐ、時価総額を誇るはずだ。

ロッキード・マーチンの何がいいって、名前が圧倒的にかっこいい。
いかにも軍事企業って感じだろ。
その点ボーイングなんかは、アホな中学生男子が喜びそうな名前で、少し残念なんだ。

戦闘機はあんまり詳しくないが、やっぱりかっこよく見える。
戦闘機は男のロマンだ。
俺は女だが。

その戦闘機が実際に使われるのはまずいことではあるがな。

米国最大手の軍用機メーカーみたいだな。
なおさら素晴らしい。

スポンサーリンク

ここまで褒めちぎったわけであるが、ロッキード・マーチンをポートフォリオに加える気はない。
なぜなら、ボラティリティが高い傾向にあるようだからだ。
そうなってくると、俺のポートフォリオの中の、アップル(AAPL)やアマゾン(AMZN)と比べる必要が出てくるのだが、それをすると、どうしても株としては劣って見える。
ロッキード・マーチンがもしもっとボラティリティが低い、ディフェンシブ高配当銘柄みたいなのであったとしたら、俺のポートフォリオに加えられた可能性はあっただろう。

いくら軍事企業が安泰と言えど、株価まで安定しているとは限らないと言うことだ。

ロッキード・マーチン以外にも、投資していないけど、好きな銘柄は結構ある。

例えば、エクソン・モービル(XOM)、ネスレ(NSRGY)、アンハイザー・ブッシュ・インベブ(BUD)、コカ・コーラ(KO)、ペプシコ(PEP)、プロクター・アンド・ギャンブル(PG)、ファイザー(PFE)、アルファベット(GOOGL)、AT&T(T)、マイクロソフト(MSFT)なんかがそうだ。

これらの銘柄は、様々な事情で、今は保有していない。
また保有するものは出てくるかも知れないが。

ああ、ロッキード・マーチンがディフェンシブ株、もしくはアップルやアマゾンを超えるグロース株だったらなぁ。

↓霧末信者は、押せ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク