去年のクリスマスイブ辺りの急落の感覚をもう忘れかけとるな

去年のクリスマスイブやったかな、結構急落したの。
何かね、あの感覚を忘れかけとる。
喉元過ぎれば熱さを忘れる、やね。
よろしくない。

売ろうとは思わんかったけど、これからどうなるかな、とは思ったよ。
冷静に考えればアルトリア・グループ(MO)とかジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)という、世界屈指の大企業が簡単に傾くことは考えにくいけど、急落の中におるとつい考えてしまう。
この株、紙切れにならんかってね。

どうしてもゼネラル・エレクトリック(GE)のことが頭をよぎるけど、あれはレアなケースで、しかもGEも破綻したわけではない。
株価が下がっただけや。

スポンサーリンク

どっかの太郎が、リスク許容度は自分が思っているほど高くないって言っとったけど、あれは同意するわ。
今みたいな平和な相場やと平気に見えてしまうんや。
でも、いざ急落味わうと、やっぱり不安になる。
何か極端なこと思ってしまうんやな。
破綻したらどうしよ、とか。

俺は基本的にバイアンドホールドやから、平常時に売買することはない。
でも、こういう平和な時も、やるべきことはあるかもな。
1番必要なのは急落時の冷静さか。
それを身に着けよう。
やっぱ般若心経聴くのが一番いいんじゃないか。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク