クズと関わってはいけない

同じ部署ではないんだが、たまにいるんだよな、会社にもどうしようもないクズが。
ものを尋ねる態度とは思えないような聞き方をしてくる奴。
自分の頭を使うということを一切しない。
馬鹿だから頭を使わないのか、頭を使わないから馬鹿なのか。
そして偉そうに人に聞いておいて、それがうまくいかないと人のせいにする。
クズだろ。

結局自分に能力がないから人任せになり、それが当たり前になるから感謝もしない。
うまくいかないと人のせいに思える。
ひとりでは何もできないクズだ。

こういうクズとたまに遭遇するわけだが、俺は、そんなクズとぶつかろうとはしない。
クズは矯正できないからクズなんだ。

スポンサーリンク

クズはどこまでもクズだから、例えこっちが正論を言ったところで通じない。
クズに道理は通らない。

もう本当に、関わるだけ損。
いいことなんて一個もない。
クズは寄生してくるから、甘い顔したり、相手になるとこっちが被害を被る。

クズはクズゆえに、いずれ自滅する。
結局、ずっと世間から許容されることはないのだ。

自分がしなくても、いずれクズに裁きは下る。
なぜなら、クズは不快感を周りにまき散らしているから。
それがある日めでたく実を結び、クズは自滅する。

クズと関わらない。
実生活において、これ以上大切なリスク管理はないだろう。

スポンサーリンク