車なんて持たない方がいいが、持たざるを得ん事情もあるわけだ

そりゃあ投資家目線で言えば、車なんか持たない方がいい。
購入費用にせよ維持費にせよ、金がかかることに間違いないからな。
それに、運転する以上、事故を起こす可能性もあるからな。
持たないに越したことはない。

だが、持たざるを得ん事情がある奴がいるのも事実だ。
それは、車無しでは生活が難しい、地方在住の者だ。
俺もその1人だ。

俺の場合、通勤で車無しというのは考えにくい環境にある。
地方ではよくあることだ。
だから、車ありきで考えなくてはいけない。
せめて車を持つなら、1台を長く大事に使おうという発想になるのだ。
当然ローンなど組まない。

スポンサーリンク

俺の車ももう結構長く乗っているが、あまり故障もなく頑張ってくれている。
日本車っていいな。
壊れなさ過ぎて売れないだろうけど。

もうすぐ車検なんだ。
これは仕方ない。
十数万飛んで痛いがな。

車持ちは悪いことばかりでもない。
満員電車に乗らなくて済むからな。
あれに乗って通勤する奴は凄いと思うよ。
学生の時は都会にいたから、様子は知っているんだ。
俺には無理だと思う。

そういう意味では、車持ちも悪くないかな。
ただ、金がかかるのに違いはないから、あとはそのかかる金が少しでも減らせるように気を付けなければいけないがね。

車にかっこよさなんて求めたら、資産なんて築けない。
安全に走れれば十分さ。

↓霧末信者は、押せ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク