車はやっぱり金がかかるが、持たなくてはやってけんのだこんちくしょう

車は金がかかるから持つのはおやめなさい。
全くその通りの言葉である。
金貯めたきゃ車なんて持たないに越したことない。
車が必要ない地域ならな。
だが、持たざるを得ん地域というものはあるものだ。
俺の住んでいるところみたいに。
なければ通勤もままならん。
現実的じゃないんだよ。
だから車を持つしかない。
そして出費が発生する。

スポンサーリンク

まず購入に伴う諸費用。
ローンだけは避けねばならぬ。
買ったらそれでオーケーではない。
ガソリン代、オイル交換、5月には自動車税、2年に1度の車検、数年に1度交換のタイヤ。
車体が古くなってくるとガタもくる。
つまり俺の車だ。
悪くなってくるとその部分だけ直すようなことを繰り返す。
1回あたり数万から運が悪ければ十万超える出費に。
もう新しい車買った方がいいかもと思いながら頭の中で電卓を叩く。

はあ、車きっついわ。
電車通勤よりは快適だけどね。

スポンサーリンク