工業セクターはもういらないかも知れない

入れ替え候補銘柄である裏霧末10種の中にはロッキード・マーチン(LMT)が入っているが、外してもいいかも知れない。
代わりにボーイング(BA)とかユニオン・パシフィック(UNP)を入れたいかというと、そうでもない。
単に、工業セクターを外したい気分だ。

工業セクターは、基本的に景気の影響を受けやすく、ボラティリティが高い。
だからボラティリティが高い分、その見返り、リターンを期待する。
だが、ボラの割にリターンはよくないな、という印象を持っている。

同じリターンを得るならボラティリティ、まあリスクでもいいや、リスクは低い方がいい。
これが俺の基本的な考え方。
そして、リスクが同じなら、より期待リターンが高い方がいい。
ハイリスクなら、ハイテクの方が期待リターンは高いと考える。

スポンサーリンク

だからもう、工業セクターは個別株としていらないかな、と思っている。
実際持ったことないし。

ただ、そうなると、他にグロース株見つけるのが大変なんだな、これが。
大型グロース株ってあんまりない。

すでに霧末10種や裏霧末10種に入っているものばかり。
ないものでいえば、フェイスブック(FB)くらいか。
でもこれは株として若すぎるんだよな。

じゃあアリババ(BABA)か。
若いのに変わらないな。

代わりを探すのに手間取りそうだ。

スポンサーリンク