工業セクターは難しい

この記事を書いている時点で、ゼネラル・エレクトリック(GE)、ボーイング(BA)が急落している。
といっても、両社ともまたかといった印象だ。
そう、工業セクターの銘柄でこんなことはざらにある。

ゼネラル・エレクトリックの悲劇はここ数年続いているし、ボーイングも、過去何度も1年の内で株価が半値以下になっている。
その逆もあるのだが。
そういう銘柄である。

工業セクターには景気敏感株が多い。
非常に敏感なものが多い。

GEは知らんが、長い目で見れば、ボーイングは経営が傾いたりはしにくいだろう。
軍需もあるし。

スポンサーリンク

ただね、半値以下になった株を持ち続けるのって結構辛いと思うんよ。
そんなことが度々起こる。
それが工業セクター。
かといってタイミングよく売り買いできるかっていうと、それも難しいと思うよ。
他のセクターよりも。
てっぺんで買って、底で売るなんて悲劇になりかねない。

工業セクターは時価総額ランキングの変動も激しい。
そりゃそうだわな。
数年前のものと比べると、今との違いに驚かされる。
GEは、1位だったのだ。

というわけで、工業セクターには手を出しにくい。
出すとしたらボーイング一択かなと思うけど。

スポンサーリンク