正直者よ、答えはお前の中にある

正直者から便りがあったようだ。

霧末さんがどうしても女性であることが信じられない、というお話し(閑話休題的記事)

お前を始め、お気に入りのブロガーは密かにツイッターで追いかけているから、見逃さんのだよ。

今回は俺か本当に女かということに、疑問を持ったらしい。

これはな、はっきり言って証明しようがないんだ。
なぜなら、俺は姿を現さないから。
俺を実際に見る以外に、お前に俺を確認する手段はない。
しかも仮に俺がお前と会って、お前が確認したとしても、その人間が本当に俺であるという保証はない。
俺の影武者の可能性もある。

まあ俺は誰とも会おうとも思わんがな。

想像してみろ。
チョコやバフェット太郎を含む、米株村上位ランカーが全員出席するオフ会を。
絶対嫌だろ、そんなの。
今更、あ、いつもお世話になっております、とかよそよそしいこと言うのか。
俺はそんなの行かないんだからねっ。

スポンサーリンク

というわけで、所詮ネットの世界よ。
性別も資産額も本当かどうかは分かりゃしねぇ。
ならば、自分が思いたいように思えばいいんだ。

例えば、役者でも、映画やドラマの登場人物として見せる顔と、日常生活における顔は当然違う。
映画やドラマは演じたもので、日常生活は素だ。
別人である。
役者の素の性格は糞でも、演技は素晴らしいなんてことはよくある。
映画やドラマはフィクションでも、そこには世界がある。
役者が演じた素晴らしい人物は、その世界では生きているといってもいいのではなかろうか。
素は関係ない。

同様に、霧末像も、お前の都合のいいように作ればいいのだ。
それが真実かどうかは分からない。
証明しようがないのだから。

俺のことを、女だと思えば女だろうし、男と思えば男だろう。
答えはお前の中にある。

今回はこんな回答にしてみようか。

さて、話は変わるが、1日3記事に関してだがな、これは誇張抜きで余裕のよっちゃんだ。
ドヤっているわけではない。
俺が特別なわけでもない。
毎日霧末ブログを見ているお前なら、その秘密に気付きそうなものだがな。
高配当銘柄を選ぶ時くらい注意深く観察してみな。
何か見えてくるかもよ。
ふふふ・・・。

↓霧末信者は、押せ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク