筋トレ は身体だけでなく心も鍛えることができるのか

筋トレを相変わらず続けている。
2日に1回のペースだ。
道具を何も使わないで手軽に部屋の中でもできるのものがいいので、腕立て伏せ、スクワット、腹筋をしている。
それぞれ限界までを3セット。
間の休憩は1分ずつ。

食事も随分変わった。
鶏胸肉、ノンオイルツナ缶、卵、無調整豆乳、カッテージチーズ。
ブロッコリー、ミニトマト。
炭水化物もカロリー計算して摂る。

楽しんでやっているので、ちっとも苦ではない。
心なしか、以前より身体も引き締まってきた気がする。
気がする。

スポンサーリンク

ところで気が付いたことがある。
それは、筋トレを始めてから、心、つまり精神面でもプラスの作用が出ているということだ。
何というか、以前より前向きに、楽しく過ごせている。
マイナス思考になりにくい。
そんなことを考えている暇があったら、筋トレや食事メニューのことを考えている気がする。

現代はストレス社会だといわれている。
俺もそう思う。
そのストレスに立ち向かう手段として、筋トレは有効な気がする。
当然無理してまでストレスに立ち向かうのはよくないがな。
イメージとしては、ストレス耐性が上がるといった感じだ。

身体を鍛えると自分に自信がつく。
自信がつくと精神的にいい方向にいきやすいのだろう。

身体を鍛えるということは心を鍛えるということ。
身体を鍛えずして心の鍛えるというのは至難の業だと思う。
まず身体。
心は後からついてくる。
多分。

スポンサーリンク