俺がクラフト・ハインツ(KHC)を回避できた理由

俺も結構他の銘柄で急落を喰らっとるから、クラフト・ハインツ(KHC)を保有せずに暴落を回避できたってことは、単なる後出しじゃんけんに過ぎんかも知れんけど、まあ今後のためにも、分析はしてみようと思う。
やっぱりこういうイベントは正直おもろいのもあるからな。
保有銘柄の時もするんやから別にええやろ。

まず、世界5位の食品会社ってとこ。
中途半端や。
俺なら1位か2位がいい。
時価総額的にも、VDCなんかの生活必需品ETFでトップ10にも入ってない。
今、株価ダダ下がりやから、さらに順位は落ちるやろな。
この規模的にまず俺なら買わん。

次に、クラフト・ハインツ自体は、上場して10年も経ってない会社や。
前身のクラフトフーズ・グループとハインツは歴史があるみたいやけど、クラフト・ハインツとしては新しいからそういうのは俺は好かん。
最低でも上場から10年は様子を見たい。
クラフト・ハインツの場合、上場以降のリターンもあかんかったみたいやな。

スポンサーリンク

そして、商品にあんまり親しみがない。
これは結構大きい。
俺はチーズなら雪印メグミルクやし、ケチャップならカゴメや。
日本人なら大抵そのパターンちゃうかな。
わざわざ馴染みない商品売る企業の株買うこともないかなと思ってしまう。

決算も何遍もコケとったみたいやな。
まあこれに関してはアマゾン(AMZN)もそうやから、あんまり言えたもんじゃないけどな。

それ以上に悪いのは、営業CFマージンががた落ちしとるがな。
これはいかんわ。

というわけで、俺がクラフト・ハインツを掴む要素は、ほとんどなかったってことよ。
仮に掴んどったとしたら今頃、売るかどうかで相当悩んだやろな。

これがコカ・コーラ(KO)、ペプシコ(PEP)、プロクター・アンド・ギャンブル(PG)、ウォルマート(WMT)あたりなら暴落しても売らずにホールドできるんじゃないかと思う。
あとタバコ銘柄でも何とか。

でも急落しても1番平気なのは、きっとネスレ(NESN、NSRGY)やろな。
だから3大ネット証券会社は早く(ry

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク