懸垂できた

懸垂バーを買って以来、毎日懸垂をしていたのだが、台無しではなかなか上がらぬ。
台有りでなんとか。
まあその内できるんじゃないかなどと気楽に考えていたのだが、たまたま知人を自宅に招いた際に、懸垂バーが知人の目に止まり、懸垂の話題になった。
俺は、なかなか台無しじゃできんのよ、といい、懸垂ができるか聞いてみた。
すると知人はできるという。
早速実演してもらうと、確かにできている。
やるじゃん、知人。
知人曰く、手幅が狭い方がやりやすいよとのこと。
早速俺もやってみる。

スポンサーリンク

あ、上がれそう。
上がれた。
あっけないもんである。
手幅を狭めた途端に、懸垂ができるようになった。
数回程度ではあるが。

知人曰く、手幅の広い懸垂は難しいとのこと。
とかいいながらやってみせる。
やるじゃん、知人。
と、いうわけで、俺は懸垂という壁を乗り越えた。
次は、手幅の広い懸垂ができるように訓練する。

徐々にできるようになっていく様子が、育成ゲームみたいで超楽しい。

スポンサーリンク