株の長期投資でアーリーリタイア!の危険性

株の長期投資をしている人間でアーリーリタイアを目論んでいる者は結構多いだろう。
今回はその危険性について語ろう。

投資は株の長期投資のみという場合。
これが危険だ。
株の長期投資なんていうのははっきりいえば退屈である。
というか忙しかったらおかしい。
多分儲からない。
よい長期投資は暇。
これが基本である。

さあ、アーリーリタイアした。
長期投資を続ける。
暇。

スポンサーリンク

あのさ、頭が退化するよ?
そのうち配当再投資も忘れてしまうかも。
刺激が無さ過ぎるんだって。

例えば他にREITじゃない不動産投資をしてるとか、そういう自分も動く必要があるものをやってればちょっとはマシかも知れんけど、株の長期投資なんてなんもすることないじゃないか。
四半期ごとに決算確認するくらいか。
そんなもん暇ならすぐできるわ。
働きながらでもできるのに。

インデックスを上回るとか、そんな話よりもよっぽど由々しき問題だ。
暇過ぎて頭退化するぜ。

じゃあ他の投資やってみるか。
そうすると株の長期投資より効率悪くなりがちなんだよなあ。

株以外の趣味か。
ずっとやってられるかな。

株の長期投資しかしないリタイア生活。
危険だ。

スポンサーリンク