株に興味を持った人間がネット検索をするとどうなるか

老後に2000万円必要とかいわれて、株に興味を持ち始める者もいるだろう。
ではそいつがネットで株と検索した場合、どうな結果になるだろう。

まあ試しにやってみれば分かるが、検索上位にくるのは・・・な内容のものが大半だ。
それを参考にしてちゃ2000万円も遠のきそうだな。

では、本ではどうだろう。
うん、ネットよりはしっかりした情報を得られそうだ。
だが、株、などと検索してみると、上位にくるのは、何年で1億円稼いだ、的なものだったりする。

ネットでも本でも、良質な情報は確かにあるんだ。
だが、それを見つけるのは大変である。
なぜなら、そういう情報は、目立たないから。

スポンサーリンク

株式投資の名著は、ひっそりと並んでいるものである。
だから、事前情報が無いとそこまでたどり着くのは難しい。
どうしても、何年で1億円、の方を選んでしまう。

ネットにしたって、いい情報はある。
でも、それはやはり、目立たないものだ。
なんというか、こういう情報は儲けを考えるとWinWinの関係にはなりづらいのだと思う。
それは金融機関も同じだな。
だから趣味でやっているものに優良な情報は多いのだが、それは目立たない。

いい情報は目立たず、・・・な情報は目立つ。
いい情報にたどり着くのが難しい。

書いている側の立場になってみると、少しはいい情報にめぐり合える確率も上がるかもな。

スポンサーリンク