ジュニアNISAやっている親って神だろ

ジュニアNISAってあるだろ。
0~19歳までの子供対象で、運用は親とかがやるやつ。
年間80万円まで、最大400万円まで可能なのかな。
これは18歳までは原則引き出せず、20歳以降になると一般NISA口座が開設されるらしい。

400万円まで満額をジュニアNISAで運用している親もいると思うんだが、それは子供にとっては神のような存在だな。

ざっと計算してみたんだよ。
そしたら、20歳までに1000万円程度になっている可能性が高いわけ。
凄くね?

資産運用始めようかって時点で、すでに1000万円あるんだよ。
俺ら投資家は、大抵ゼロに近い数字からコツコツ積み上げてきたというのに。

スポンサーリンク

1000万円から資産運用スタートなら楽勝やん。
インデックス投資でもええやん。
0から始めるのと1000万円からだと全然違うぞ。

ただ、しっかり金融リテラシー身につけさせておかないと、せっかくの1000万円もすぐに使ってしまうだろう。
だから教育は大事。

とはいうものの、ジュニアNISAやるような親なら、そこのところはしっかりしてるわな、普通。

俺も両親に不満はないが、できたら20歳くらいの段階で1000万円を運用資金として渡してほしかったな。
そしたらもっと資産運用はスムーズに進んだろうな。
まあぜいたくいえばだが。

だが、そのぜいたくともいえる環境を、ジュニアNISA親は子供に与えてやれることになるんだ。
大したもんじゃねえか。

その親の姿勢が子供に伝わるといいな。

スポンサーリンク