ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ) の鎮痛剤問題訴訟について

ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)が鎮痛剤問題訴訟によって株価が急落した。
さてどうしましょう。
どうもしません。

別に何の問題もないと思うね、この程度。
日常茶飯事やろ。

鉄板銘柄JNJ。
唯一気がかりなのはアスベスト問題くらいかな。
もし隠ぺいしてたとしたら結構キツイのくるな、きっと。

まあ、それにせよ、経営が傾いたりすることはあるまい。
JNJが潰れて他が生き残る光景が想像できん。

スポンサーリンク

それにしてもこのJNJ。
これについては、本当にインターネットに感謝している。
というのも、シーゲル本ではJNJのことはほとんど扱われていないからだ。
もし現代にインターネットが存在せず、シーゲル本だけで判断しなければならなかったとしたら、俺はJNJの代わりにファイザー(PFE)かアボット・ラボラトリーズ(ABT)あたりを買っていただろう。
それが悪いわけではないが、JNJの方がより良い。
安定感が違う。
ネットきっかけにJNJの良さを知ったからな。
この点には感謝だ。
と、いうわけで、まだまだまだまだまだ離さんよ。

スポンサーリンク