あ、何か分かった気がする、いいアイディアの源・・・

日々ブログを書いていると、はて、今日は何のことを書いてやろうかと、しばしの間フリーズすることがある。
そのまま正しい姿勢を保ち、目を閉じて、瞑想するかのように、とかやっていると案外何も浮かんでこない。
まあ朝起きてすぐ書くというのもまずいんだろうが、他にも原因は考えられる。

こういう時、有効なのは、床に寝そべって、だらーんと目的もなくあてもなくスマホを見たりすること。
すると、しょうもない考えが浮かんでくる。
はっ、これだ。
霧末ブログなんて、そもそもしょうもない考えの集合体の過ぎないではないか。
ということで、スラスラ書けたりする。

発想は正しい姿勢というより、楽な姿勢というか、駄目な自分から生まれるような気がしてならない。
かしこまるといかんね。

スポンサーリンク

そう、リラックスリラックス。
瞑想的な姿勢はリラックスな気もするけど、人それぞれかな。
俺は少し高尚でかしこまった感じを瞑想から受けるから、リラックスできんのかも。
そもそもな、リラックスなんて言ってる時点で、リラックスなんて絶対無理。

なんかね、駄目なところにこそ面白さがあるような気がしてきたよ。
床に寝転がって意味もなく過ごす、その瞬間、それに見合った駄目な発想が生まれてくる。
生産性なんてゼロ。
でもそこに、惹きつけられてならない。

合理性の追求は実生活や投資だけで十分ではないか。
次は無駄なことを追求して、エンタメしてみよう。

スポンサーリンク