本当は大人買いしたい

大人買い。
それは子供の頃に買えなかったものを、大人になってから、金にものをいわせていっぺんに買い漁る行為である。
カードとかシールとか漫画とか。
大人になった今、大人買いをやろうと思えばできる。
だが、しない。
なぜか。
大人買い=コレクション。
コレクションには危険がいっぱいだからだ。
まず、レアものの存在。
大抵、カードやシールにはレアものが存在し、高値で取引される。
そんなもんに手を出していたら、投資資金はどこから確保すればいいのだろうか。

スポンサーリンク

そして、スペース、置き場所の問題だ。
コレクションなんてものは、大抵場所を取る。
もうそんなに部屋にスペースないんだって。
勘弁してくれって。

とまあ、レアものの存在および置き場所がないということで、大人買いを控えている。
だが、本当はしたかったりする。
アマゾンの創業者くらいの財力と、アマゾンの倉庫くらいの置き場所があったら何の問題もなかろう。
だがない。

ビックリマンシールとかな、本当は大人買いしたい。
ブラックゼウス1枚30万円とかふざけるな。

スポンサーリンク