人と比べている内は人に勝てない

俺の経験では、人と比べている内は人に勝てない。
なぜなら、この時に比べる人というのは、大抵自分より格上の人間を選ぶからだ。
ああ、あいつに比べて俺は何て駄目なんだろう。
当たり前である、比べる対象を間違えているのだから。

じゃあ誰と比べればいいか。
簡単である。
昨日の自分と比べるのだ。
昨日の自分より少しでも上回れば、それは上出来、自分に勝ったことになる。
自分に勝つと、楽しくなってくる。
次の日も、勝ちたくなってくる。
好循環になる。

スポンサーリンク

昨日の自分に勝つのは簡単だ。
昨日より少し頑張ればいいだけだから。
昨日と引き分けの日もあるだろう。
それは現状維持だ。
最低ラインだ。
昨日の自分に負けちゃいけない。

昨日の自分に勝ち続ければ、自然と力がつき、いつのまにか人に勝てるようになる。
結果的に、人に勝ててしまうのだ。

もちろん、人には個人差があり、そう簡単に勝てない相手もいるだろう。
だが少なくとも、自分に勝ち続ければ、少しは近づけるはずだ。

そして、大抵の相手には勝てるようになる。

人と比べちゃいけないよ。
比べるのは、いつも過去の自分だ。
年齢のせいにしてもいけない。
昨日の自分に今日の自分は勝てるはずだ。

投資でも、仕事でも、筋肉量でも。

スポンサーリンク