早口の俺が、早口になる理由を教えてやろう

俺は早口だ。
他人からもしょっちゅういわれるし、自分でもそう思う。

なぜ早口になるのか、それを早口の俺が解説してやろう。

1番の理由は単に無意識、生まれつきなわけだが、他にも理由はある。

まず、たらたらゆっくり喋るのが嫌いだからだ。
さっさと相手に結論を伝えたい。
意思伝達のスピードを重視するわけだ。

そして、頭の中に情報が溢れるからだ。
話したいことが溢れるから、ガンガン消化していかないと、おっつかないのだ。
とろとろしてたら、話したいことを忘れてしまう。

さらに、省エネの意味もある。
早くサラッと話した方が、エネルギーの消費が少ない。
無駄に労力を使わんということだな。


そんな早口な俺だが、直そうとはちっとも思わない。
いまさら直すのはだるいし、ストレスかかるからな。

早口って、すぐ聞き取れる人間と何度も聞き返す人間に分かれるんだけど、前者とは早口ゆえに通常よりスムーズな意思伝達が行える。
ストレスフリーだ。
早口を聞き取れる奴って、大抵優秀なんだよな。
聞き取れない奴は、その逆。

俺は優秀だから、早口聞き取るのも得意なんだ。
早口を聞き取るコツってのがあって、例え全部聞き取れなくても、こいつが何をいいたいのか推測することで、内容が分かるんだ。
逆にすぐに聞き返す奴ってのは、相手が何をいいたいのか推測してやろうという気持ちがないんだよ。
難聴とかだとまた別問題だが。

早口ってのは優秀な奴が多いと思うね。
まあ相手に合わせて話すスピードを変えるのがベストかも知らんが、それってだりぃんだわ。

俺の解説はこんなところだな。
早口の奴は共感できるところもあったんじゃないかな。
聞き返すことが多い奴は、推測してやろうというスタンスで臨んでくれ。

↓霧末信者は、押せ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ