グロース株 をホールドするってのはそれなりに筋力がいるねえ

GAFAを始めとするグロース株。
それらをホールドしようと思うと、それなりに筋力がいるなあって思う。
かくいうこの霧末は、アマゾン(AMZN)やアップル(AAPL)をホールドし続けてるんだけどね。
俺も多少筋力があるのだろうか。

なぜ筋力という表現か。
それは、グロース株の急落時、もしくは悪材料が出た時に逃げずに受け止める力を表現するのにピッタリだからだ。

グロース株が急落する時、多くの者が最悪のタイミングで逃げてしまう。
悪材料が出た時もだ。
なんかやべえ、って雰囲気に流されて、思わず売ってしまうのだ。
それは、心の筋力が足りないからだ。

スポンサーリンク

個人的には、株式投資の醍醐味は、急騰も急落も全身で受け止めることだと思う。
タイミングよく逃げようったってそうはいかない。
いずれ逃げ遅れを体験する時が必ずくるんだよ。

さあ、せこせこしないで、全身で受け止めようではないか。
売りのルールは必要だけどね。

それで、全身で受け止めるためには心の筋力が必要で、心の筋力は身体の筋力とともに成長するから、筋トレするぞといういつもの展開なのではあるが、まあそれはそれでいいじゃない。

ただ、それにしても、グロース株をホールドしようと決めた以上、数字が出てない段階、つまり悪い予感がするだけで売ってしまうのはまずいと思うな。
事実を確認してからでも十分間に合うと思う。
慌てるなんとかは、だな。

スポンサーリンク