午前筋トレがすっげーの

土曜日に、11時台に筋トレをしてみたんだ。
初めての試みだ。
理由は、筋トレ後の気持ちよさを1日の内のなるべく長い間持続させたかったから。
筋肉的には15時頃するのが1番いいらしいんだけどね。

んで、ダンベルベンチプレス、懸垂、ワンハンドロウという胸と背中を鍛える筋トレをしたんだけど、筋トレ中はいつもの時と変わらない感じ。
いつもは仕事帰りで18時頃することが多い。

それで、筋トレ終了後も変わらない。
その後すぐに筋トレ食兼昼食を食べる。
さて、ここからどうなるか。

スポンサーリンク

やはり、昼食後でも筋トレ後独特の爽快感が残る。
いい。
普通、土日、というか休日は、昼食後はかなり眠くなる方で、昼寝を我慢するか我慢しきれずに2時間とか寝てしまうことが多い。
長時間の昼寝はあんまりよくないみたいだから嫌なんだけど。
でも、この日は違う。
眠気はないことはないけど、いつもより弱い。
我慢するほどのこともない。
普通に起きていられるし、活動できる。
これはいい。
例えば2時間昼寝すると、2時間休日を無駄にした気分になるからだ。

気分がいい状態をキープしたまま、夜を迎えた。
もう筋トレは済ませているから、夜はしない。
それでも気分がいいまま、1日を終えた。
なんだ、最高じゃん。

と、いうわけで次の日曜日も同じように午前筋トレをすることにした。
というか、これからずっと休日は午前筋トレになるだろう。
いい気分には変えられない。

午前といっても早朝ではなく、11時台。
ここがポイント。

スポンサーリンク