よ~く分かった、霧末を突き動かす原動力は、嫉妬だ

何カ月かブログを書いていると、ああ、今日は書きたい、とか、今日はあんまり、とか、気分に波が出てくる。
俺は書きたくない時には無理して書かない主義だ。
そのために記事のストックは多めに確保している。

それで、この書きたい、書きたくない、の心境の違いが分かるようになってきた。
それを一言で表すと、嫉妬だ。
嫉妬している時は書きたくて、していない時は書きたくないのだ。

例えば、米株村でたまたま見つけたブログが、若くして俺より多い資産を運用していると、カチンときて嫉妬するわけ。
すると、そいつのブログを細かくチェックし、粗探しをする。
単に入金額がでかいだけではないのか、ポートフォリオはクソダサくないか、とかな。
そこで隙があればそれをイジって記事にするし、なければなお嫉妬の炎は燃え上がり、さらなる粗探しを始める。


ブロガーとしてもそうだ。
チョコのPV数を見る度にぶっ潰してやろうと思うし、基本的に、紹介文にPV数を書いてドヤる奴は大嫌いだ。
でかい運用資産額を書く奴も同様だ。
こういう奴のブログもさっきと同様、細かくチェックし、粗探しをする。
そして記事にしてぶちこんで、ストレス解消するのだ。

嫉妬というと、マイナスのイメージが強いが、俺はそうは思わない。
嫉妬こそ、成り上がりの原動力だ。
あいつ、俺より若いのにこんなに資産持ってやがる、ふざけんな、絶対追いついてやるからな、と思いながら、投資をしている。
それが行き過ぎてリスク管理をおろそかにしたら元も子もないが、糞退屈な長期投資に、それくらいのスパイスはあった方がいい。

俺より総資産の多い奴が暴落にあったら、俺はざまあみろと、手を叩いて喜ぶだろう。
だが不思議なことに、俺より総資産が少ない奴が暴落にあうと、気の毒に思える。
これはなぜだろう。

とにかく、俺は投資でもブログでも、自分より上にいる奴には嫉妬する。
余裕こいてんじゃねぇぞお前ら、今に引きずり降ろしてやるからな。

↓霧末信者は、押せ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ