ETFバカ一代

空手バカ一代は、生涯をひたすら空手に捧げた男の物語を描いた漫画であるが、では、ETFバカ一代は、生涯をひたすらETFに捧げた投資家の物語であろうか。
まあそこまではいかないまでも、一応ポートフォリオの10%はETF(VT)であるこの霧末も、ETFバカといっても差支えはあるだろうがそんなことは気にしない。
そんな(プチ)ETFバカ一代な俺であるが、今回は、俺が♂、いや、推すETFを紹介しよう。

ちなみに、俺は投資信託には疎いので、語らない。
また、自分が興味ないETFは紹介しない。
超良心的。

さて、まず、最強の安心を得たければ、
バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)がおすすめだ。
全世界に分散投資する。
これ以上の安心感があろうか。
アメリカコケても大丈夫だぜ。

スポンサーリンク

次に、アメリカに投資したい場合。
SPDRダウ・ジョーンズ工業株平均ETF(DIA)がいい。
長期的にもS&P500ETF(VOO)やアメリカ全体に投資するVTIよりもいいパフォーマンスを叩き出している。
理由は知らん。

そして、セクター内での力関係を把握したい場合。
これはブラックロックのセクターETFが便利だ。
なぜならブラックロックのみ全世界を対象にしたものだからだ。
世界での力関係が分かる。
買う気などない。
調べるのに便利だ。
一覧を乗せてやろう。

エネルギー(IXC)
公共(JXI)
生活必需品(KXI)
ヘルスケア(IXJ)
通信(IXP)
金融(IXG)
ハイテク(IXN)
工業(EXI)
素材(MXI)
一般消費財(RXI)

他おすすめのETFは、ないね。
新興国ETFやアメリカ以外の先進国ETF、債券ETFにも興味ないし。
レバレッジETFも興味ない。

なので、購入を勧めるETFは実質たったの2つ。
VTかDIA
安心感か過去のパフォーマンスか。
全世界かアメリカか。
好きな方を選べばいい。

うん、分かりやすい、超良心的。
こんなブログ見たことない。

スポンサーリンク