ダンベル届いた

ダンベルとトレーニングベンチをアマゾンで買ったんだが、先にダンベルが届いた。
それとダンベルから足を守るために買った安全靴(千円)も届いた。
しかし、安全靴の方はつま先が少し厚い布だっただけなので、あまり安全ではなかった。

ダンベルは30kgのものを2個。
いくつかに分けて部屋に運んで組み立ててみた。
まずは肩慣らしに20㎏×2からアームカール(腕でフンフンするやつ)を、なんて思ってみたが、全然上がんねえ。
だいぶ軽くして、5kg×2でやったら、ちょうどいい具合。
うん、無理する必要はない。
というか無理するとケガのもとだからしちゃいけない。
物足りなくなったら負荷を上げていけばいいのだ。

スポンサーリンク

アームカールでフンフンした後、スクワットをやってみた。
スクワットは10㎏×2がちょうどいい塩梅だった。
今まで自重でやってた時に比べると、負荷がきっついのう。
こりゃあ超効率がいいや。
まだまだ30㎏なんて必要ない。
ということは、まだまだ楽しめるということだ。

いやあ、ダンベルって、想像以上に重いね。
その方がいいんだけど。
そして楽しい。
完全におもちゃだ。
部屋にダンベルが置いてあると、筋トレしてる感がアップして、とてもいい。
筋トレ中も、ああ、俺筋トレしてる感が自重の時よりはるかにある。

これだけ楽しめて15,000円ってありえんだろ。
ああ、ベンチが待ち遠しい。

スポンサーリンク