反トラスト法 は問題なさそうだ

GAFAが反トラスト法で解体されるかも、なんていうことが言われている。
まあ現実問題、可能性は低そうではあるが、もしそうなったらどうなるのだろう。
俺はアマゾン(AMZN)やアップル(AAPL)を保有しているから、全く他人事ではないんだな、これが。

まあ予想に過ぎんけどさ、例え解体されたとしても、別に問題なくね?っていうのが俺の見解だ。
恐らく解体されたところで、シェアトップに変わりないやろ。
じゃあ問題なくね?

解体されると株価がダダ下がりするんか。
それは考えにくいのではなかろうか。
解体されたって今でも元気に生きている株があるじゃん。
ちょっと糞株化してるのもあるけど。

スポンサーリンク

と、いうわけで、反トラスト法は特に気にする必要ありませ~ん。
パチパチ~。
多分。

解体されたところででかいのに変わりはないだろうから。

じゃあGAFAの懸念点は何だろうか。
破綻?
あり得るか?
極めて低そうだ。

1番現実的な問題点は、成長が鈍化して、ライバル企業に抜かれることか。
それはあるかもね。
でも、今の時点ではちょっと考えにくいな。
この無敵に見える感じが、逆に落とし穴なんかな。

スポンサーリンク