俺が、である調を止めるとどうなるか、見せてやろうか

霧末ブログは、である調で書かれている。
この方が、より自分の気持ちを表現しやすいからだ。
だが、当たり前であるが、普段の仕事中に、こんな言葉は遣わない。
そこで今回は気分を変えて、ですます調で書いてみようと思う。
どうせキャラ崩壊しているんだ。
いまさらどうってことはない。

さて、皆さん、こんにちは、霧末です。
いまさらこんな言葉遣いをすると、逆に嫌味に聞こえるかも知れませんが、それが私らしくていいかも知れません。

霧末ブログは、私の関心のあることについて書かれています。
関心のあることは変わっていくので、記事の内容も変わっていきます。

私が今関心を持っているのは、霧末10種とそのライバルたちのパフォーマンス、それにチョコさんのことですね。

スポンサーリンク

霧末10種とそのライバルたちのパフォーマンスの比較については、やはり本気の勝負なので面白いです。
私としても相当検証を重ねてきたつもりですし、これからも観察を怠る気はありません。
淡々と投資を続けていきたいと思っています。

チョコさんですが、あの方は大量に撒き餌をしてくださるので、非常に絡みやすいです。
あの方としては計算尽くの撒き餌なんでしょうが、どうもそれにたまに天然が混じってしまうようで、それがたまらなくいい。
正直、チョコさんがいらっしゃる限り、バフェット太郎さんの輝きは失われるかな、と思うほどです。
失礼な話ですが。

チョコさんは私にとって、最高のおもちゃなんですよね。
イケダハヤトさんに比べると、まだ素人臭さがあるんですよ。
それがたまらなくいい。

今、私が料理したい素材は、チョコさんのみです。
チョコさんを超える素材が現れない限り、私はチョコさんを料理し続けます。

とまあ、こんな感じになるわけだ。
やってみて思ったんだが、意外とイケるな。
何か嫌味に拍車がかかった感じだ。
たまにやってみましょうかね。

↓霧末信者は、押せ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク