デッドヒート突入、だが

俺の米株村のランキングポイントも落ち着いてきたようで、チョコちゃんといい勝負になってきた。
米株村読者が空気を読んでいるのがひしひしと伝わってくる。
俺が望んだデッドヒート突入。
本来は喜ぶべきだろう。
しかし、何か違和感がある。

そう、チョコちゃんのことだ。
現在ツイッターでブロックされているとはいえ、奴のツイートやブログをチェックすることはいくらでもできる。
彼を知り己を知れば百戦殆うからず、ということで敵の情勢を知ろうとちらちら様子を窺っていたわけだ。
ところがどうだ。
何か、心に響かないどころか、これ、機械が書いてないか、と思うような有様だ。

スポンサーリンク

そう、今の奴の印象は、過度にマニュアル化されすぎて、もはや機械そのもの。
俺は、機械と争っているような虚しさを感じる。
まだこっちがカチンとくるような煽りがあればいいが、それもない。
突っ込む気も起きない無機質な文章の数々。
マネタイズ戦略を過度に推し進めてしまうと、こういう結果になるのかも知れないな。

味気ないなんてもんじゃない。
もはや、チョコをおもちゃにして遊ぶことはできなくなったのかも知れないな。

構わん。
チョコで遊べないなら、俺はひとりで遊ぶだけだ。
ひたすら自分のことを書き続けようじゃないか。

俺は、トレンドも追わんし、銘柄分析もしない。
そんなもんは他の奴がやるから俺がやる必要はない。
俺は誰もやらないことをやる。
そこに価値がある。

マネタイズマシンと化したチョコと、訳のわからん世迷言を語る能面。
どちらがまだマシで、米株村1位にいた方がいいのだろうか。

他の奴の方がいいかもな。
それはお前らが決めてくれ。

俺もチョコも、変わることはできないようだ。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク