運用利回りより、リスク管理より、大事なもの

投資やってると、考えるよな。
いかに効率よく稼ぐか。
リスクを抑えるか。
OKOK、それ自体は正常な思考だ。
だが、俺の場合、もっと大事なことがある。

それは、投資以前に、今の会社で、無理なく働き続けられるかということだ。
今の俺の資産及び投資方法では、1、2年という短期間でリタイアできるような状態にはならない。
どう考えてももっと時間が掛かる。
それは仕方がない。
焦れば資金を溶かすだけだ。

スポンサーリンク

となると、やっぱりなんかかんかして投資資金を得なければならないわけで、つまり働かなくてはならないわけで、無理なく働くということに焦点を当てる必要がある。
仕事嫌い、1日も早くリタイアしたい、そう考えたくもなるが、それでは話が前に進まない。
仕事は嫌だが、続けなければいけない、ならせめてなるべく無理なく働こうやという発想だな。

今は、働き方が変わりつつある。
好きなことで生きていく☆なんてユーチューバーの言葉がそれを象徴しているよな。
だが、やはり転換点なわけで、そういう生き方に飛びついて、長いスパンで生活していける保証はないんだな。
例えば、ユーチューバーって職業が、10年20年後も存在していて、かつ安定した収入が得られるものになっていれば、いい職業なんかも知らんが。
上場してすぐの株を信用せんのと同じような感覚だな。

まあそんなわけで、つまらん会社勤めは、つまらん代わりに、安定性がある。
安定して投資資金を得るというのは非常に重要なことだ。
投資のためにも、今の会社と長く付き合っていくには、どうしたらいいかなって、俺は考えてみたりするんだ。
今すぐやめたい、から、どう付き合おうか、にシフトすると、肩の力が少し抜ける気がする。
まあ仕事が嫌なのに変わりないがね。

↓霧末信者は、押せ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク