今はぶちこみよりも、単純に米国株投資の方が面白く感じている

ちょっと前に比べると、他のブロガーとの絡みが減ったと思う。
逆に、ガチの投資談義が増えている。
これは、俺の今の心境に大きく関わっている。

もともと他のブロガーとの絡みは俺にとって未知の領域だったので、興味本位でやってみたいと思って始めた。
というか、本当のきっかけを作ったのは、実は俺ではなくてぶち子の方なんだよな。
これがその証拠。

霧末流アメリカ株というブログwww

俺もあれよあれよと乗せられて、楽しかったもんだが、色んなブロガーに絡んだ今となっては、ガンガン絡みたいと思うのはチョコだけになってしまった。
チョコは未だに面白い。
持っている素材が違う。

また新たな面白そうな奴がランキング上位に食い込んでくれば絡みたくもなるだろうが、今のところはチョコだけなんだよな。

スポンサーリンク

しかし、絡み飽きたしブログ止めるか、って心境ではないんだ。
なぜなら、米国株投資自体が楽しくて仕方ないから。

ポートフォリオ明かして資産公開してから本気度が増した。
それまでは明かしていなかったから、投資談義もしにくかったんだ。

さらに楽しくなったのは、霧末10種になって、ETF比率を下げた時からだ。
個別株リスクが増えて、否応なしに真剣にならざるを得ない。

そして俺は毎日毎日、自らの保有株とライバルについて俺独自の視点から記事を書き続けている。
それ以外の銘柄とかにはほとんど触れない。
だって興味が無いから。

他ブロガーへの絡みも実験感覚で始めた。
米国株投資についても同様だ。
霧末10種が、そして霧末自身が、どこまで市場に通用するのか、自らを実験台にしているのだ。

ブログというものに感謝せねばなるまい。
米国株投資だけでは退屈になりがちなところを、見事にカバーしている。
最高の相性だ。

俺は1番関心のあることを記事にする。
流行とかは関係ない。
今は、霧末10種に神経を集中させている。
楽しい、楽しい、楽しい。

絡みを止めるわけではない。
絡みたければ絡む。
ポジショントークがしたけりゃする。
不満があれば言う。

俺は気分の赴くままにしか、ブログを書けない。

↓霧末信者は、押せ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク