ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)が割安に見えるねえ

ずらっと大型株を並べてみると、今、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)が割安に見えるんだ。
Morningstar usの過去10年のPERの推移を見ても、今は低い水準にある。
GE坊やは現在BTIに集中投資していて、実質的にはBTI坊やだが、買いのタイミングはよかったかも知れない。
そしてまだ保有し続けているという判断も。
暴落ネタとしては残念な結果に終わるかも知れんが、投資家としてはむしろ望ましいことになるのではないか。

とはいっても、所詮予想である。
しかも一個人投資家の。
あてになるものではない。

そして、GE坊やは、BTIに集中投資している。
これは割安といえどもリスキーに見えるが、そこは個人のリスク許容度によるのだろう。

スポンサーリンク

かくいう俺はBTIを買うつもりはない。
なぜなら、すでにアルトリア・グループ(MO)を保有しているからだ。
タバコ銘柄は1つまでというマイルールがあり、1つ選ぶならアルトリアという考えがあるからだ。

過去の実績、これからの予想、それらを含めてアルトリアは、BTIやフィリップ・モリス・インターナショナル(PM)よりも優れたパフォーマンスをもたらすのではないかと考えている。

今買うとしたらMOよりBTIの方がお買い得だとは思うが。
今のMOは過去の推移から見るにそんなに割安とは思えず、普通だな。

自分が買わないんだから気楽なもんだ。

俺は長期投資家だから長期保有前提の話しかしない。
まあ今の時期にBTI買うのも悪くないんでないの。
分散はした方がいいと思うけど。

みんなアマゾン(AMAN)の方ばっかり見てるかも知らんがな。

スポンサーリンク