ブロッコリーの美味しい食べ方

筋トレに欠かせない野菜といえばブロッコリー。
栄養的に、キングオブベジタブルだ。

ところが、キングオブベジタブルにも関わらず、苦手な奴が多いのも特徴だ。
俺もそうだった。

まあ調理自体は簡単で、レンジでチンでオッケーなのだが、そのまま食べるともさもさした食感が口の中を支配する。
そして味がない。
そのまま食べるとちょっと食べにくいんだな、これが。

ブロッコリーを好きな子供というのは少数派だと思う。
まあ、食べにくい。

だが、筋トレをやる以上、避けて通りたくはなかった。

スポンサーリンク

そこで試行錯誤、というかすぐ見つかったが、対策を考えたんだ。
ノンオイル青じそドレッシング。
これをブロッコリーにつけて食べる。
するとどうだろう。
青じその酸っぱさが見事にブロッコリーの食べにくさを打ち消し、プラマイゼロくらいまでの水準にもっていける。
勘違いしてはいけない。
プラマイゼロだ。
これ以上は無理だ。

あとは、ブロッコリーとミニトマトを交互に食べるとまたブロッコリーを打ち消してプラマイゼロになれる。
あくまでプラマイゼロだ。

多分、ノンオイル青じそドレッシングが存在していなかったら、俺はブロッコリーを諦めていたと思う。
試してみるといい。
ブロッコリーは、人生に彩りを与える。

スポンサーリンク