暴落 を個別株投資を始めてからまだ経験していないのが不安要素

リーマンショックの時、俺はETF投資を始めたばかりだった。
つまり、個別株投資を始めてからは、暴落を経験していないのだ。

去年の年末に急落したことがあったが、あとから振り返れば大したものではなかった。
俺も狼狽売りすることなく、平常心で過ごせた。

リーマンショック級の暴落がもし来たら、当然去年程度のものでは済まない。
かなりえげつないことになるだろう。

その時に、俺は平常心でいられるだろうか。

リーマンショックの時は、平気だった。
額も少なかったし、ETFだったから。
ほっときゃ上がるやろって思って待ってたら、実際に上がった。

スポンサーリンク

さあ、個別株、そして運用資産の増えた今ではどう感じるだろう。
リーマンショックリーマンショックいうが、もしリーマンショックを超える暴落が来たら。
俺は耐えられるだろうか。

毎日筋トレをして、体と心を鍛えている。
リスクを取り過ぎないようにポートフォリオの管理に気を配っている。

そう、準備はできているんだ。
だが、やはり不安要素はある。

経験してみないことには、分からない。
頭で考えていることと、現実とのギャップを埋めていく。

不安はいつだってあるさ。
完璧な戦略もない。
それでも、進んでいく。
ただ、それだけだ。

スポンサーリンク