俺がブログを書く1番の理由

俺は、日々ブログを書いている。
なんかもう1年くらいになるのかな。
珍しく続いている。
もともと米国株投資に興味があったからなんとなく始めてみただけなんだが。
それで、まあ当初とさほどテンションも変わらず続けている。

俺がブログが書く1番の理由。
それはアウトプットの趣味が欲しいからだ。

人間生きていると、必ず出力、表現したくなる。
これはアウトプットをしなければしないほどそうなっていく。
貯まっていくんだよ。

スポンサーリンク

だから、定期的に放出してやらなければ、ストレスが貯まる。
大それたものではなく、単に放出するだけだ。
それで考えもまとまるし、ストレスも減る。
ブログでは、自分に言い聞かせているのが大半だからな。

俺はこれまでも長続きしなかったけど、いくつかブログを書いてきた。
途中で嫌になってやめるのに、また書きたくなるのだ。
これは明らかに、アウトプットを欲している証拠だ。

マネタイズとかそんなんは二の次だ、これはガチで。
現に俺は失敗している、ってうるさいわい。
でもほんとに、放出が最優先だから、精神の安定に役立っているんだと思う。
立派なものなんていらない、ただ放出できれば。
それはツイッターでも同じ。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク