ブログの運営状況を報告するのって、何か意味あるの?

有名ブロガーを始めとして、PV数だのブログ収入だの、ブログ運営状況を報告する人って多いけど、あれ、何の意味があるの。
要は私のブログはこんなにたくさんの人が見てるから、凄いんですよっていう、アピールかな。
いくらたくさんの人が見ていようが、ちょっと内容を見てみれば、どの程度のものか分かりそうなものなのにねぇ。
それともそういうアピールに騙されて、何となく見続けてしまうお馬鹿さんが多いのかな。

今月は何PVでした!
関係なくね?
ドヤるついでに読者のみなさんのおかけですって言いたいのかな。

それもこれもブログで稼ごうって流れがきているから起きることなんだろうねぇ。
どこが投資ブログなのかよく分からないのがたくさんあるね。
どれもこれも似たり寄ったり。

スポンサーリンク

俺もブロガーだけど、読者の立場から言えば、ブログに求めているのは、エンタメや情報であって、ブログでどんだけ儲けているかなんてどうでもいいわけ。
そんなものに興味を示すのは、同じようにブログを書いて儲けたいと考える奴だけだよ。
で、そんな奴が儲かるかよ。
人と同じようにしている時点で絶望的だよ。

それで、どうでもいいブログ運営ばっかり報告するブログが増えるから、俺が見るブログもどんどん減っていくわけ。
皮肉な話だよね。

俺は読者として、ブロガーに、どんなエンタメや情報があるの、って聞いているのに、ブロガーは、私のPVは~です、って言っているんだよ。
話が噛み合ってないだろ。
会話能力のない馬鹿みたいだよ。

そして、こんなことばっかりやっているから俺は儲からない。
でもいい。
楽しい方が優先だから。
ブログなんて趣味なんだから。

でもさ、そんなブログの方が却って独創的になるんだから、皮肉だよね~。

スポンサーリンク