逆神達 のおかげで米国株が楽しくなってきた

最近、米国株が楽しくなってきた。
米国株投資というより、米国株だ。
どう違うかというと、米国株に君臨する、逆神達を見ているのが、たまらなく楽しいってことなんだ。
そう、この米国株界隈には、逆神が結構いる。
彼らは、自らのポートフォリオを犠牲にして、笑いを取りに来る。
いや、取りに来るのではない、笑いを引き寄せてしまうのだ。

優良株といわれていた銘柄が、なぜか逆神が買った途端に急落する。
これで笑えないわけがない。
しかも、逆神は退場なんてしない。
何とか生き延びるのだ。
だから心置きなく笑える。

スポンサーリンク

さすがの俺も、退場しそうな奴を笑ったりはできないよ。
良心があるからな。
でも、退場しない程度のダメージなら遠慮せず笑う。
多分、本人も下手に気を遣われるよりは笑い飛ばされた方が救われるはずなんだ。
はずなんだ。

さらにこの逆神達、最近はプライベートまでブログやツイッターで報告してくれる。
これがまたネタみたいな私生活送ってやがるんだ。
投資資金欲しさゆえにハングリー過ぎる日々の暮らしを報告されると、笑うしかねえだろ、そんなの。
最高だよ。

そう、本物の米国株ブロガーとは、運用成績で笑われ、私生活でも笑われるんだ。
人を幸せにしかしない。
素晴らしい運用成績なんて、バフェットとかに任せておけばいいんだよ。
米国株ブロガーに求められているのは、ネタのような運用成績、ネタのような私生活だ。

すでに、そんな素晴らしい奴らを何人か知っている。
素晴らしいよ、逆神達。

スポンサーリンク