米国株市場サマータイム開始やん

ふと今日気付いたんだが、米国株市場がサマータイム入りしている。
今のどこがサマーなんだといいたくもあるが、実は嬉しい。
なぜなら、結果が1時間早く分かるから。

早く分かる分だけサバイバル投資実践記を早く書けるということだ。
サマータイムでないと、7時前までかかるが、サマータイムであれば6時前には書ける。
この時間の差は大きい。
余裕を持った朝を過ごせる。

年中サマータイムの取引時間になればいいのにと切に思う。
サバイバル投資実践記を朝に書かなければいい話だが、習慣になってやめにくい。
11月第1日曜日までの約8カ月がサマータイムか。

スポンサーリンク

22時半から市場が動くのも嬉しい。
寄り付きを確認してから寝られる。
まあ朝起きたら大分様子が変わっていることもあるが。
それはそれでいい。

サマータイム初日の今日、市場は上げ相場になったようだ。
まだしばらくは続きそうな気がする。
楽しくなってきた。
景気敏感株の逆襲を見たいところだ。

本来ならボーイング(BA)がかなり上げる場面なのだが、飛行機事故の関係で爆下げしている。
長い目で見れば一時的な下げに過ぎんだろうが。
ここのところ上がりまくっていたから、これくらいの下げではまだ割安ともいえそうにない。

とにかくサマータイムは歓迎だ。
ちなみに投稿時間は今までどおり、朝は7時とする。

スポンサーリンク