稼ぐ以上の米国株ブログのメリット

最近は、稼ぐ方向に注目されがちな米国株ブログであるが、俺は、それ以上に大きなメリットがあると思うんだ。
それは、気持ちの整理ができることと、その気持ちを記録しておけることだ。

例えば、下げ相場の時に、保有株が下がってしんどいとか、売るかどうか迷うということがあると思う。
下げ相場では、色んな考えが頭をよぎりやすい。
その時にブログを書いてみると、意外と頭の中が整理されるものだ。
もっと複雑怪奇な問題だと思っていたのが、実際の選択肢はわずかだったりする。
それが分かるのは収穫だ。

そして、その時の心境を記録しておくことは、後々になって役立ってくる。
また下げ相場が来たとき、過去の記事を見直してみるといいのだ。
どんな心境でいたか、そしてどう乗り越えてきたか。
どんな失敗をしたか。
貴重な資料だ。

スポンサーリンク

ただ、この自分の気持ちを整理するとか、記録を残して後に参考にするとか、そういうことをしたい場合は、ブログに、自分の気持ちを正直に書かないといけない。
稼ぐことに集中して、自分の気持ちを書かないと、投資家として参考になる資料にはならないのだ。
稼ぐことが悪いのではないのだがな。
俺は投資優先だから、自分の気持ちに正直に書きたい。
その方が俺にとってはメリットが大きいから。

大体、ビジネスに限らず、あれもこれも手を出す奴って、どれも下手な奴が多いよな。
下手だから分散する。
ある意味理にかなっているな。

株式投資においては、俺も下手だから分散投資して、タイミング投資しないんだよな。

上手い奴は、集中投資して、タイミング投資して、ブログでは一切稼いでないよな。
ブログで稼ぐ必要なんてないんだよな、トレードの方が儲かるし。
そこに集中した方が効率的だ。

身近にそういう天才がいるよな、分かっているよ。
俺も注目してるもん。

まあ、てなわけで、投資家としてか、稼ぐブロガーとしてか、その立ち位置により、ブログの利用方法も変わってくるということだ。

皮肉なことに、優れた投資家のブログは本人向けにチューニングされているから、他人は真似しにくいんだ。
下手すれば溺れる。
俺はそういうブログに対し、エンタメとかアートとか、そんな感じで楽しんでいる。

逆にインフルエンサーが大多数に向けて書いたような記事は、真似しやすいけど大して儲からん。
インフルエンサーが儲かるだけという。

俺は投資家として、ブログを利用しようと思う。

↓霧末信者は、押せ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク