ボーイング(BA)は男のロマン

※この記事は、ボーイングが急落する前に書いた。

ボーイング(BA)。
現在裏霧末10種にも属しているこの銘柄は、いわば、男のロマンの代名詞といえよう。
民間航空機、軍用機、宇宙船etc・・・。
ロッキード・マーチン(LMT)と被る部分もあるが、ボーイングの方が民間寄りである。

まず名前がいい。
ボーイング。
これ以上言うまい。
そして軍用機というのは、俺はあまり詳しくはないが、かっこいい。
それが実践で使用されるのはよくないことだが。
もし俺がボーイングホルダーになったら、詳しくなると思う。

スポンサーリンク

そして何より宇宙開発である。
こんな夢のあることはない。
それもボーイングという、昔からある倒産の恐れが極めて低い企業がやる安心感。
できれば俺も保有して、宇宙の夢を見てみたい。

だが、現在の霧末10種の中に、ボーイングの入る余地はない。
好きだけど入れられない。
実際投資するなら数字を見るからだ。
もっと有利な投資先があると判断しているから、今はできない。

もしかして将来、ハイテクセクターに愛想を尽かしてボーイングと入れ替えるなんてことがあるんかなぁ。
それも面白いかも知らん。
予定はないが。

スポンサーリンク