さあ、アマゾン(AMZN)の決算が近づいてきた

もうすぐ、アマゾンの決算発表である。
アマゾンの決算直後は株価が動きやすいので、注目である。
これまでの他の銘柄の決算ラッシュの結果を見ている分には、今回は大丈夫じゃね?と思っている。

ここで勢いをつけてリセッションまで値を伸ばすか。
それともコケて一足先に低迷するか。
それともそれほど影響ないか。
結果は神のみぞ知る。

3カ月に1度の祭りなので、決算は好きだ。
震えて待つなんてこともない。
例え悪い結果に終わっても、アマゾンを売る理由はまだない。
俺にとっては。

スポンサーリンク

通常、長期保有にはディフェンシブ株が適しているといわれるが、俺はグロース株だって長期保有するつもりだ。
アマゾンのような。
ボラティリティに耐えることができれば、下手に売り買いするよりよほどいいという考えだ。
そして、耐えられるような仕組みは作ったつもりだ。
だから、一度や二度の決算で一喜一憂する必要はない。

とはいうものの、エンタメとして、決算は楽しい。
そう、エンタメなんだよ。
一度の決算で全てを判断してしまうのが、本当の長期投資家といえるのかな。

アルトリア・グループ(MO)の決算も近づいているな。
こっちの方は、この記事が投稿される頃には、もう発表されているかも知らん。
今更アルトリアに何が起こっても驚かんわ、多分。

スポンサーリンク